› 電話占いサイトの正しい選び方

Tel Ranking

電話占いサイトの正しい選び方|Tel Ranking ― 電話占い口コミ・総合ランキング

《 7月28日 更新 》
占い師人気ランキング

  1. ピュアリ

    神女先生

  2. ウィル

    天河りんご先生

  3. ピュアリ

    京子先生

- 電話占いサイトの正しい選び方 - Tel Ranking ― 電話占い口コミ・総合ランキング

現在も電話占いサイトは増え続けています!しかしそれと同時に閉鎖しているサイトも。ここではどのような電話占いサイトを選んだら良いのか、安心して使えるのか、電話占いサイトを選ぶ際の注目すべき点や見分け方を一部ご紹介いたします。

電話占いサイトを使う目的を出来るだけハッキリさせる

あなたは電話占いという存在をどこで知りましたか?

アンケートみたいな質問ですが、初めて電話占いの存在を知った時、その知り方、状況、内容で電話占いのイメージが固まっている可能性があります。イメージが固まっていることは悪い事ではないのですが、そのイメージで電話占いを使う方向性や目的が少し決まってくると思います。つまり極端に言うと、「電話すればモヤモヤが晴れたりストレス発散になる」なのか「電話すれば復縁出来る」というような具合です。どちらも電話占いで対応可能とされる相談の一部なのですが、結果的にそうなる為の道のりや段階は異なります。また、電話占いサイトごとの特色で、得意な分野が異なる場合があります。「あっちのサイトでは不倫が得意だけど、こっちのサイトは復縁が得意」などです。なので、電話占いを選ぶ時は自分の目的に強いサイトを選べるよう、まず自分の目的を明確にしておきましょう。

しかし悩みは十人十色。「復縁の為に何が必要なのか知りたい」というハッキリした気持ちがあればそれでいいのですが、「そもそもどうしたらいいかわからない」「何を目標にすればいいのかわからない」など、自分や自分がすべきことを見失っていると、ハッキリとした気持ちや目的を人に話すのは困難です。ここで大事なのは問題点を自分でハッキリさせること…も、そうなのですが、「占い師にちゃんと悩みを説明できるように準備しておく」という事を念頭に考えてください。説明が難しい時はそのまま自分の感じていることを占い師さんに伝えられるようにしておきましょう。

イメージに左右されないようにする

現在も雑誌や様々なサイトなどに電話占いの広告が多く見受けられますよね?しかもどれもが「当たる!」「的中率がすごい!」「即解決!」など魅力的に見えると思います。特に、相手にフラれてしまった人は「復縁」に、不倫や片思い中の人は「成就」など、人それぞれ目に留まるモノは違うと思います。しかし悲しい事に人が持つイメージとは、思っている以上に曖昧で不確かなもので自分の良いように作り変えてしまっていたりします。

電話占いの広告がどんなに魅力的でも、使うか選ぶ時は以下の事を再度チェックしてみましょう。

  • 占い料金システム
  • 通話料の有無
  • 指名料など、占い料金以外の手数料の有無
  • 料金の支払い方法
  • 支払いの期限
  • 特定商取引に基づく表記の有無 など

これを再度チェックして、シミュレーションしておけば、あとで料金などで後悔することは無いでしょう。ちなみにこの時、そのサイトを検索してみたり、調べてみたりして、いろいろな情報を探ったり収集するのも良いかもしれません。悩みに集中してしまっている時は、どうしても悩み以外の細かい確認事や計算が疎かになってしまいがちですが、そういう時こそ時間をかけてでもよく確認することが大事です。また、『電話占いのデメリット』でも書いたように、人気だと情報が多くなりすぎる傾向になってしまいます。良い噂悪い噂などはちゃんと精査、または無視して、なるべく必要な情報だけ取り入れるようにしましょう。

避けた方が良いサイトの見分け方

選ぶ時に注目すべき点などを説明してきましたが、実際のところサイトを選ぶ時の基準として多くの方は評判や人気度そして良さそうな占い師がいるかどうかを重要な点にしているかと思います。なので、ここまで説明した内容は補足程度に頭に入れていただけると幸いです。

そしてどの電話占いサイトも安心して使え、“良くないサイト”は無いと願いたいのですが、意見の相違や予想外の事態が原因で結果的に「使わなければよかった」というサイトも一部では話題になっていたりします。ここではサイトを選ぶ段階でそのようなサイトに気付けるよう、“一般論”になってしまいますが、注意するべき点を簡単に説明させていただきます。

詐欺なんじゃないかサイト。

まずは詐欺なんじゃないか心配になってしまうようなサイト。

霊感商法などが代表的ですが、「(不安を煽って)鑑定を受けないと不幸になる。」的な、まさに代表的なお決まりのフレーズの「この100万円の壺を購入しないと不幸になる。」と似たような事を言うところです。昔霊感商法は大々的に騒がれ、手口が公表されたり取り締まりも強化されましたし、時代はオレオレ詐欺やより巧妙な手口に移り変わり、霊感商法自体流行っていないので、こういうサイトに出会う事はほとんどないと思います。

ちなみに、場合によっては良い選択が出来ず本当に不幸になる場合もあるでしょう。それに「不幸が起きる」と言われると「大事か!?」と心配になってしまいますよね。でも足の小指を角にぶつけたり、誰かに小言を言われたり、幸せじゃない事は全て不幸です。試しに一日に何回幸せと不幸に出会っているか数えてみてください。

悲しい事に、経験やデータとして生きる為に役立つのは幸せな経験より不幸な経験です。幸せよりも不幸の方が記憶に残りますから「不幸が起きるかも!?」と言われた時、今までの人生の中で見たり経験した不幸を一気に思い出して「避けたい!」と思うのが普通です。しかし、不幸を避ける為に鑑定というサービスと対価が必要なら、そこは相談者の選択の自由です。それに“鑑定を受け料金を支払うこと”が不幸を回避するために必要不可欠な事とは思えません。霊感商法とは全く関係なくても、結果的に料金を払わせる事を目的に無用な不安を煽るようなところはちょっと避けた方がよさそうです。

もし登録後にそういうところに気付いたらフェードアウトして退会しましょう。ポイントが残っている場合はマイナスにならないように注意して使うか見捨てるのが吉です。ちなみに、場所によっては占い師さんがパワーストーンをプロデュースして販売していたりしますが、これも買う買わないは相談者の自由のはずです。魅力を感じられて値段も納得の範囲だったら買う価値はあると思います。もし、迷ったらその場では断るか、パワーストーンの原価を調べるといいかもしれません。

情報があやふやなんじゃないかサイト

これは法律や条例的な話になってしまいますが、運営会社やそのサイトの代表者の情報が表記されていなかったり、あやふやなサイトの事です。ちょっと難しい話になってしまいますが、あやふやにする理由は問題が起きたら逃げられるように…ではなかったりします。もちろん、問題を起こした後尻尾を掴まれないようにするために隠しているようなところは避けるべきです。しかし、サイトの代表者にもプライバシーがあるわけで、会社や事務所を持たない小規模なスタイルで運営している場合、代表者が実際に住んでいる住所を公にしなくてはいけないのか?という問題が起こります。「代表者なら責任感を持て」と思うかもしれませんが、もし家族や小さな子供がいれば、できれば自分の住所は公にしたくないと考えると思います。ちなみにそのニーズにレンタルオフィスや私書箱が対応しているという場合もあります。レンタルオフィスを会社の住所として使う事は法律的に全く問題ではないそうですが、手軽に使える反面、数が多くなり良くない人達も寄ってきてしまっているのが現状らしいです。こういう場合、どういう目的で情報を表記していなかったり、あやふやなのか判断が難しいです。なので、結論的に言うとちゃんと連絡が取れるのか、確認するといいでしょう。

更新されていないんじゃないかサイト

これは判断の難しい話ですが、簡単に言うと「一見やってるのかやっていないのかわからないサイト」です。「最後の更新が…×年前!?」というのはよくある話です。営業していないのならどうしてサイトを閉鎖しないのか疑問に思ってしまいますが、答えの出ない質問をしても仕方ないので、なるべく更新していることがわかるようなサイトを選ぶと安心できます。ちなみに営業しているのに何年もサイトを更新していないサイトもあります。これは、サイトを作る人を雇っていなかったり、サイトの出来が良くて更新の必要性を感じていなかったり、理由は色々だと思います。こういうサイトは“掘り出し物”的な感覚がするので興味が沸いてしまうのですが、先ずはやっているのか電話をして確かめてみましょう。

ちょっと違和感を感じたサイトを見つけたら、何よりも確認してみることが大事です。

ここで紹介した注意するべき点は、これと一致する部分があればキケン!という意味ではありません。なぜなら、結果的にそうなっていても、その理由は様々だからです。

電話占いサイトの行うサービスは占い師と相談者を繋ぐことです。色々と何かが足りなくてもそれさえ維持していて、良い占い師と出会う事が出来るならば、そこを利用する価値はあると思います。

“誰でも使える電話占いサイト”

特に「最初はこのサイトを選ぶべき」「他でハズレてもここなら!」という実力の電話占いサイトをご紹介します。

電話占いサイト散布図

この3サイトを含め当たる人気の電話占いは選びきれないほど沢山あります。なので、特に人気の電話占いサイトの中から、その特徴や強味がわかるように大まかな項目の散布図を作ってみました♪